ホーム>スタッフブログ>カナダ滞在記

カナダ滞在記

カナダ滞在記 Vol.8

とってもご無沙汰しております 越後です

 

将棋の藤井君も28連勝と突き進んでいますが、raku_WAも負けじと2号店が10周年!どんどん突き進みます!

そしてそして勝手ながら久しぶりにカナディアンロッキーの旅を

前回まではコロンビア大氷河までお話しさせて頂きました。専用のバスに乗って氷の上をただただ歩きました。

そしてジャスパーの街に向かうところ・・・まででした。

 

実はドライブしていると野生の動物がそこら中に現れます

2017623112058.JPG

例えば真っ白なマウンテンゴート(シロイワヤギまたはシロカモシカ)が道路に直面している壁面に現れました(写真)

 
201762311221.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ私たち以外もみな車を停めてパシャリですよね。 本当に真っ白で神秘的でした。

 

2017623112350.jpg

 

こっち向いてくれました。 『こんにちは!』

2017623112656.jpg

 

こんな道もまだまだ続きます。 壮大でしょう最高でした。『WoW!』の言いっぱなしでした。

 

あっジャスパーの街に到着する前に、サンワプタ滝やアサバスカ滝にも寄っていた。

次回は、そこへ・・・ なかなかジャスパーに到着しませんね。

 

raku_WA

越後 泉里

 

 

 

 

本八幡 市川 肩こり 腰痛 妊婦 マタニティ 疲れ

 

影響受けやすい男 越後

35億の中の1人の男 越後です(あと5000万・・・の方かも)

これまでのカナダ旅行記を一時中断して前回は、カナダで知り合った友人(シン)の留学をサポートする会社に訪問し、そこで行われるランゲージエクスチェンジ体験をしてきた事をブログしました。

シンとは、カナダの語学学校で知り合ったのですが、同い年で話も合い、既にカナダ人の友人との交流があった私は、彼にその友人達とのイベントに誘って、行動を共にしカナダ人とのネットワークを広げました。

そんな中、パソコンに詳しいシンは、トロントの街情報サイトを立ち上げます。そこで私もいくつか街情報掲載のちょっとしたお手伝いをしました。

このサイトは今でもあり、『トロントオンライン』と言います。もう他のスタッフに一任していると思いますが、当時楽しかったのが、サイトの情報として、街中を自転車で走り回り、地下鉄駅間の自転車でかかる時間を計って掲載したり、味しそうなレストランや、かっこいいデザインの広告の写真を撮ったりして街中を隅々移動しました。(下記の写真がそうです)

201731317371.JPG

この時、写真を撮る事って楽しいと思ったのと、写真のいらない部分をカット(トリミング)してバランスよく加工するだけで、写真が本当に別物のダイナミックな写真になることに驚かされました。実は友人のシンが写真を撮る事がとても上手で教わったわけではないのですが、影響受け、真似て撮ったことを覚えています。

カメラの細かいテクニックや知識はないのですが、自分なりに『いいな!』と思える写真が撮れたときは、嬉しいものでした。

そこから全てではないですが、raku_WAのHPなど私が撮った写真もいくつか掲載させていただいています。

人との出会いでいろいろ影響を受けるものですね!しかも影響受けやすい方なので・・

raku_WAでも魅力あふれる色々なお客様がたくさん来店されます。癒やしを提供しているのに、お客様に癒されたり、凄い方だなぁと思ったり、仕事しながらエネルギーを沢山いただいております。接客しながら人間力をさらに高めていければ幸いです 

 

 

 

 

 

本八幡  市川  肩こり 腰痛   頭痛 

留学をサポートするおしゃれなお店を開業した友人のところへ・・・

越後のカナダ三昧ブログ・・・
 
前回までずーとカナナディアンロッキーの旅のブログでしたので、ここで少し最近の話を・・・
とはいえ・・・カナダ繋がりなのですが(笑)
 
トロントで知り合った友人が、日本に帰国後、カナダを中心に留学したい方をサポートするお店を開業しました。そのオフィスの1階がカフェ風となっていて、日本人と国際色豊かな国々の方との交流会(ランゲージ・エクスチェンジ)を定期的に無料でやっています。とても面白そうでしたので、友人との再会を兼ねて休みの日に参加してきました。
 
お店の名前は『ENGLISH ONLY CAFE』で八幡からだと都営新宿線で30分ほどの小川町駅で降り、5分程歩いた所にあります。下の写真が入口の様子です。2階のオフィスでは本格的な留学のアドバイスをしていました。
 
 

201727103059.JPG

今回はこのランゲージ・エクスチェンジのお話を・・・

毎週、火、木、土曜日のお昼と夕方に交流会を開催していて、少し前に仕事が休みだった火曜日の夕方の部に参加しました。既に沢山の人達が各テーブルに座り、会話が始まっていたのですが、途中から参加させてもらいました。

201727105547.JPGのサムネイル画像

日本語で会話する時間と英語の時間があり(スペイン人がいればスペイン語など他の国の言葉でもOK)席替えを混ぜつつ行われます。もちろん初心者でも問題ないです。私が行った時は日本語の上手な外国の方が多かったです。 最近は本当に日本語を上手に話す外国の方が多く、ビックリします。raku_WAにもたまに外国のお客様がいらっしゃるのですが、まぁー日本語が上手なことで・・・ドングリの背比べのようなことわざまでわかる人もいました!

英語を取得する方法はいろいろあると思います。仕事で使う、旅行などに役立てるなどなど目的によっても違ってはきますが、会話力を高めるのであれば、こうした交流会が1番手っ取り早いと思いますよ。

学生さんから私のようなオジサンもいます。女性の方ももちろん、年代の違う、しかも国も文化も考え方も違う人達が集って母国語でない言葉で会話にチャレンジするってとても刺激的ですよ。

201727105719.JPG

英会話取得したい人集まれ!です。

次回はこのお店を開業した友人との出会いのお話しを・・・ 旅の途中であるカナディアンロッキーはその後に・・・

raku_WA

越後

越後のカナダ滞在記 Vol.7

ども 越後のカナダ滞在記のブログです。

カナディアンロッキーのドライブが続いていますが、今度は、コロンビア大氷河へ行きまーす。

レンタカーをアイスフィールドセンターという施設に停めて、子供の身長ぐらいあるタイヤがついた雪上車(送迎バス)のチケットを購入して(結構な値段した)覚えていないのでネットで調べてみると、大人一人49カナダドル・・・現時点での相場ですが、約4200円でした・・中々の値段ですよね。 まぁせっかくなのでケチ臭くならず、皆でドドーンと行ってまいりました。

2017121203343.jpgのサムネイル画像

雪上車は氷河の中央までガイドさんの案内を聴きながら進み(英語早くて聞き取れない。まぁこの氷河がいつ頃、どのようにできて・・・とか話しているのだと想像はつきますが)中央あたりでバスを降りることができます。 歩ける範囲は写真のとおり定められていますが、欲を言えばもっと『おおー』というものが、あれば良かったというのが率直な感想でした。なんだか、だだっ広い氷の上ですなぁという印象でした。 凄いんですけど・・・4200円取られているからなのか、もっと何かが欲しかったのは私だけだったのかなぁ? ただ写真観ると意外と迫力ありますね。

2017121203653.jpg

写真を撮って少し歩いてボケーッとしたらそろそろ施設に戻る時間です。 まぁ何はともあれ、初めての場所は行ってみないとですね。 次回はいよいよジャスパーの街に到着します。

raku_WA
越後

カナダ滞在記 Vol.6

2017年! 
今年もどうぞraku_WAをよろしくお願い致します<(_ _)>
 
raku_WAでは1月中にご来店されるとハズレなしの福引をやっております。特賞はなんと半額券(2月中ご利用可能)是非、運試しにいらして下さい。
 
では早速、越後のカナディアンロッキー旅行の続きのお話しお話し・・・
前回までは、バンフの街を出発していくつかの観光スポットを紹介、そして今回はレイクルイーズへ
 
カナディアンロッキーに来て、まず観光客が立ち寄るとても有名な湖『レイクルイーズ』ここへ向けてドライブGO!!
美しいエメラルドの色は、氷河から流れてきた水に含まれた岩粉がそうさせているようで期待が高まります。
 
ただ、カナダ入国してすぐアティラ&アカネ夫妻に連れて行ってもらった時は、雪で湖が観れなかったのです。
 
2017110154035.JPG
 
 
写真にあるように左側はアティラ&アカネ夫妻の時、そして右側は帰国の時に韓国の友人たちと寄った時の写真です。 全く違いますよね・・・ロッキーに再度旅行して正解!
でもって下の写真は、お分かりのように帰国時に立ち寄った時のその他のものです。
 
 
201711015426.JPG
 
 
ただ、私はこの有名なレイクルイーズより、もう少し先に行ったエメラルド湖の方が地味ですが、綺麗に思えました。ここでは皆でレンタルカヌーに乗り湖を満喫 最高でしょ! とても貴重な体験でした。

 

2017110154340.JPG

旅はまだまだ続きます・・・
 
raku_WA
越後 泉里

越後のカナダ滞在記 Vol.5

カナダ滞在記 Vol.5
 
いよいよ今年もあと約一週間・・ クリスマスももうすぐとなりましたね
なのでカナダ滞在記続けます ん? なので・・? とにかく旅の続きを・・・
 
前回はカナディアンロッキーのバンフの街を出発し、右手に見えるキャッスルマウンテンを写真で紹介
今回はその先へ・・・
 
カナダに着いてすぐに、お世話になった友人のアティラ&アカネ夫妻と再会し、カナディアンロッキーへ連れて行ってもらいましたが、実はまだまだ寒い時で湖は凍っていたり、雪に埋もれていて場所によっては観ることができませんでした。
 
そこで、日本に帰国する前に、『湖の見える時期に自分で行ってみたい!』とこの時から思っていまして、帰国前に知り合った韓国人4人と共にシェアしてロッキーに再度ドライブ! 皆で、どこに立ち寄るか計画して前回観ていないところもチェックして行きました。その後、バンクーバーから私は日本に、他のメンバーは韓国へ帰国しました。
 
写真はメインとなる観光スポットを一気に紹介するため、アティラ&アカネ夫妻の時と、韓国人の友人と行ったときのものが入り混じってます。ガンガン写真を載せちゃいます。
 
 
20161222142344.JPG
 
綺麗でしょ!
左上の写真が帰国前に共にドライブした韓国人の友人メンバー!私だけ日本人でしたが、国籍まったく関係なし。
とっても気の合う仲間でした。帰国後、日本に来てくれて再会もしています。
他にも写真のような道がずーとまっすぐ続き最高です! ここら辺はバンフ国立公園エリアです。
 
 
20161222143017.JPG
 
またまた左上の写真、とても自然の色とは思えない色の湖『ペイトレイク』展望台からの眺めで、私がカメラマンとなりパシャリ!季節や時間によって湖面の色が変わります。ペイト氷河から流れる堆積物によって春には深緑、夏は深いブルー、秋はトルコブルーと変わるようで・・・ということは・・・どの季節に行ったのかわかりますかね?
わかった方、もし私が施術担当でその色または季節を伝えてくれたら、施術にホットパットサービスしちゃいます!
その横の写真、どうしてもカナディアンロッキーでやってみたかった道路中央での仁王立ち写真(安全に配慮して撮ってもらいました)
 
この道の途中に『レイクルイーズ』という有名な湖の観光スポットがあります。
次回に・・・
 
raku_WA
越後 泉里

越後のカナダ滞在記 Vol.4

越後です 寒くなりましたね~ 

raku_WAではホットストーンのキャンペーンやベットも温かくしてお待ちしておりますので、温まって疲れを癒やしにいらして下さい!

 

では、私にとって旅行、友人との再会が何よりの癒やし、元気となることからブログしている『カナダ滞在記』前回の続きを・・・ どうぞ

 

さぁ友人に再会してカムループスで宿泊させていただいて、車出していただいてカナディアンロッキーへGOです! お世話になりっぱなしのスタートです Oh yeah!!

 

カムループスから出発して8時間ぐらいドライブをしたんだったかな?もう16年も前の話だから、はっきり覚えていませんが、ロッキー着くまでも長時間ドライブだったです。

 

途中、日本では考えられないTIME ZONEがあり、実はカナダは広大な大地なので6つに時間帯が分かれています。ドライブ中その時間帯の境目を通過したので西から通過した時点で1時間遅くなります。 ん?

 

例えば、17時にそこを西から東に通過したら通過後は即18時となります・・・ とっても変な感じでした。

貴重なカナダでの時間を損したような???なんで?という感じでした。

 

まぁ難しいことはさておき、まずはロッキーに着くまで1日かかりましたので、カナディアンロッキーの南に位置するバンフの街で1泊。とても可愛らしい街でスキー、スノーボーダーで賑わいます。写真がない・・

 

荷物を宿泊先に降し、お腹が空いたので近くのBARで夕食&乾杯をしました。

確かこの時が、カナダで初チップをしたと思います。(ウエイトレスさんちょっと不愛想でしたが・・・笑)

 

しかも今日は私の誕生日でもありました。最高の誕生日のうちの一つとなりました。

 

さぁ一晩休んで1歳大人になり、朝食後、いよいよカナディアンロッキーをジャスパーの街を目指して北へ

早速、右手に見えてくるのが写真の『キャッスルマウンテン』その名の通り、西洋の城に似ていることからつけられた名前です。実際に観ると凄いんです。まさに『おーカーナダ~』(国歌)という感じです・・

キャッスルマウンテン.JPG

車を停めて写真を一枚、若輩者の私が映ってお恥ずかしい限りでしたのでイケメンにさせていただきました。

次回もまだまだカナディアンロッキー続きます。

 

それではまた

 

raku_WA

越後 泉里

カナダ滞在記 Vol.3

どうもカナダ大好き越後です

 

久し振りにカナダ滞在記を

 

前回までの話では機内での出会いからバンクーバー到着までのお話しでした。 ではこの続きを!

台風の影響で日本を3時間遅れで出国してバンクーバーにやっと着き、そこから長距離バスでカムループスという街へ日本で知り合ったアティラ&アカネ夫妻に再会するため向かうところだったのですが・・・

 

何せ3時間の遅れが大きく予定を狂わし、カムループスへ向かうバスがもうないため、バンクーバーでなんとか1泊しなくてはならなくなってしまった・・・

いきなり面倒な事になり・・・ まぁこれも旅行の醍醐味だなと前向きに考えまして

あまり頭の良くない私は、こっちに住んでいそうで、声かけやすい日本人の人に、1泊させてもらえないか?と無謀な声かけをして、あっさりOKをもらって泊まらせてもらいました(笑) 

しかもごろ寝ならタダでいいと・・・ ラッキーでした

そして、次の日お礼だけ言ってカムループスへ・・・ バスで6時間かけて到着!

2016126113113.jpg

ベストな写真がなく・・カムループスレイクに行った時の写真です。  

↓の街情報サイト行くともっとカムループスの綺麗な写真があります

http://www.hellobc.jp/Home/Place-to-Go/Thompson-Okanagan/Kamloops.aspx

 

バスターミナルで、アティラ&アカネ夫妻が迎えに来てくれていて、何年振りかの再会!! これが嬉しい!ちょつとしたお土産をプレゼントして、5日間ぐらいだったかな?またまたタダで泊まらせていただきました

私がカナダへ来た大きな理由は日本で知り合った友人に再会し、こちらの文化に触れること

 

いゃー再会って本当にいいものですね! 元気をもらえます

 

しかも奥さんのアカネさんに車で連れてもらい ロッキー山脈を2泊3日かけて横断!

これが衝撃的でした・・・ !!カナダ!! を感じました

 

次回はロッキー山脈を・・・

 

raku_WA

越後 泉里

カナダ滞在記 vol.2

どうもご無沙汰しております! raku_WAの越後です

 

カナダでの滞在記vol.2を書きたいと思います~

 

前回は、どうしてカナダのトロントに行くことになったのか、そのキッカケの事や少しの間お世話になったホームステイ先の様子を書きました。

 

そして、今回はカナダに着くまでの飛行機での出来事を書きたいと思います。

 

では早速、日本を出国してまずはバンクーバーへGOです!

と言いたいところですが、台風で3時間成田で足止めくらってからの・・・GOでした。

 

いきなり旅の洗礼・・・まぁ動じることはありませんが、着いてからの予定が・・・とにかく機内で暇だったので、寂しがりやの私は隣に座った方に、迷惑にならない時に声掛けました。隣の方は日本人の男性で、学生さんでした。カナダの大学に勉強しに行くようで、いろいろ話すことができあっという間にバンクーバーに・・・ これはいい!

 

その後、バンクーバーでカナダに入国し、1週間ほど小さな街に住む友人に再会してからトロントへ・・・

20168816102.JPG

さぁトロントへ・・・

隣の席の人に声掛けるの楽しかったので、バンクーバーからトロントの国内線でも、タイミングみて隣に座った人に話かけることにしました。

 

今回のお隣さんはバンクーバーの大学に通う、香港系カナディアンの女性で、家族がトロントにいるため会いに帰るところでした。 またまた素敵な方で、色々と話しをして『トロントで会うことあれば、おススメなところ教えてくださいね』とホームスティ先の連絡を渡しました。

 

時が経ち・・ホームステイ先でカナダライフに慣れてきたかな?というところで、その香港の子から電話がきました。 すっかり忘れていたので『あー』となり、とても嬉しかった事を覚えています!

これからお兄さんとトロントにある中華街で食事をするので一緒にどうですが?と・・・  そりゃ行きます!

 

トロントは移民の人が多く、それぞれの国の本場の食事が手軽にできます!

2人に連れられて香港料理をペロリ! 美味しい! 流石美味しいところを知っている。 

宝&トニー.JPG

数日後、妹の宝さんはバンクーバーへ帰ってしまったのですが、お兄さん(トニー)が日本のこと大好きなので、よく会うようになりました。

 

彼は車を持っているので、ナイアガラの滝やモーターショウ、NBA、MLB観戦など、他にもいろいろ連れてってくれて本当にありがたかった。そこで私も友人とホームパーティをやる時は、必ず誘い友人を紹介しました。 

 

日本に帰国後もトニーとは連絡を取っていて、彼は日本に遊びに来てくれました。カナダでお世話になった分、短い期間ですが、箱根や富士山など連れて行きました。 今は家族みんな香港に住んでいるということで、今度は私が香港に2人に会いに行けたらと思っています。

 

機内での声掛けがキッカケで、言葉も文化も違う友人ができたことは、人生の貴重な財産です。

 

次回は、トロントの前に滞在したカムループスという小さな街での話を・・・

 

raku_WA 越後 泉里

 

トロントは私の貴重な時間 カナダ滞在記 vol.1

ご無沙汰しております! 越後です

 

今回からカナダのトロントでの滞在記を書きたいと思います。
とても貴重な時間でしたので、もう16年も前の事ですが、鮮明に覚えています。

 

きっかけは陸上の十種競技を本格的にチャレンジしていた時に、海外にて合宿や試合に参加させてもらったことから、どこか違う国に自分一人で行ってみたいと思うようになったことからです。

 

まず、少しは会話できないと話にならないので、友人に勧められた外国の方が集まる屋台のBARに通い、英会話をちょこっとできるようにして外国の友人を増やし、そこから気の合うメンバーと出かけるようになるまでになりました。

(学生時代英語苦手だったのに自分でもびっくりです)

トロント.jpg

 

よく集まり、出かける仲間に不思議とトロント出身のメンバーが多く、その中のカップルが結婚する事となり、彼らに結婚式に参加しないか?と誘われたのがトロントへ行く大きなきっかけとなりました。

 

当時は行動が早かった・・・そこで、ワーキングホリデーが可能な20代のうちに日本を脱出!

 

彼らの結婚式まで少し時間があったので、ある家庭に1か月間ホームステイしました。ここの主人(ポ-ル)が気さくな人で、ランドスケーパー(庭師)なのですが、彼の影響に加え、友人宅で芝刈りの手伝いしたり、庭の手入れのバイトしたりしていくうちに、自分でも実家の庭いじりや日曜大工が好きになることに・・・

 

写真は画像悪いですが、ポールのやんちゃな息子(ブロンドン)と遊んでいるところです。

ここでの日々は、本当に時間がゆっくりでした。 かなり癒されてました。

ブロンドン.JPG

私にとってトロントはいわゆるアナザースカイです。

次回は、トロントに着くまでの様子をお伝えします。 機内でも素敵な出会いがありました。

 

日本脱出! 気持ちを切り替えるのにいいですよ!

 

raku_WAの癒やしも自信をもっておススメです 是非いらしてください!

越後でした

ページ上部へ